1. TOP
  2. 30代、40代は知らなきゃヤバイ!?加齢臭の原因と対策

30代、40代は知らなきゃヤバイ!?加齢臭の原因と対策

美容
この記事は約 13 分で読めます。 994 Views

“加齢臭”
認めたくはないけれど、
確実にやってくる老化の臭い。

自分の寝室に妙な臭いが
充満しているのを感じたことありませんか?

毎日お風呂に入っているのに、
パートナーから、
「何か臭うっ」
と言われたことありませんか?

職場でふと、
自分の服の臭いが気になったこと
ありませんか?

30代、40代になって、
そんなことがあったら、
それ、加齢臭のせいかもしれません。

加齢臭を漂わせてるだけで
年齢以上に老けて見られてるかもしれません。
男としてのアンチエイジングで
若々しくいるためにも
加齢臭対策はやっておくべきです。

加齢臭は対処が難しいと言われています、
でも、あきらめることはありません。

加齢臭の原因と対策を知って、
老化の臭いを吹き飛ばしてみませんか。

 

加齢臭って、どんな臭い?

thinking-man

加齢臭と言われても
どんな臭いかピンとこない方も
いるかもしれません。

自分の父親の臭いって
覚えてませんか?

私の場合、父親の臭いといえば、
整髪料のポマードの臭いなんですが、

一般的に加齢臭は、
古くなった脂のような臭い、
青臭いチーズの臭い、
ポマードのような臭い、
などと言われています。

自分の父親からこのような臭いがしていた
覚えはないでしょうか。

もしくは、今の自分から、
このような臭いを感じたことは
ないでしょうか。

加齢臭は
誰しも、その年齢になれば、
出てきてしまうものです、

遅かれ早かれ、
「これが加齢臭か!?」
と思う日が来るんです。

いつかは出てきてしまう加齢臭ですが、
そもそも、加齢臭って、
どうして出てきてしまうんでしょうか。

 

加齢臭の原因

smell-man

加齢臭の原因は、
人間の皮脂の酸化にあります。

肌の表面に出てくる皮脂自体は、
それほど臭うものではありませんが、
皮脂が酸化を起こすことで、
加齢臭特有の臭いを発します。

男性の皮脂の分泌量は、
10代から20代にかけて増え続け、
30代でピークを迎え、
その後、緩やかに減少していきます。

年齢と皮脂分泌量グラフ

皮脂の分泌量だけで言えば、
加齢臭は20代後半から30代にかけて、
最も酷くなるはずですが、
20代後半で加齢臭がすることは
まずありません。

加齢臭の原因は皮脂の量だけでなく、
皮脂の成分の変化が深く関係しているんです。

皮脂の成分は年齢とともに変化し、
40代を迎える頃から、
9-ヘキサデセン酸と呼ばれる脂肪酸や、
活性酸素によって酸化した過酸化脂質が
増えてきます。

この脂肪酸と過酸化脂質が結合することで、
脂肪酸の酸化が促進され、
加齢臭の原因となる臭い物質が生成されます。

この加齢臭の原因となる臭い物質が
ノネナールです。

20代~30代で
皮脂の分泌量は増えますが、
ノネナールの元となる成分は
まだ皮脂に多くは含まれていません、

10~20代は発汗が多い年代なので、
体臭は汗臭さが支配的となり、
”ツン”とした少し刺激の強い臭いになります。

30代は発汗が減り皮脂が増えるので
体臭は皮脂の酸化により発生する
食用脂のような臭いになります。
加齢臭に近い臭いですが、
加齢臭特有の青臭さはありません。

10~30代の体臭は
皮脂の分泌量と成分の違いから
一般的に加齢臭と呼ばれる臭いとは
異なる臭いとなります。

つまり、
加齢臭は40代のはじめ頃から発生する
年齢特有の体臭となります。

 

加齢臭の発生源

man_muscle

加齢臭の対処が難しいと言われる
一つの理由が、

臭いの発生源が1箇所ではないことです。

例えば、ワキガの方ならば、
脇の下を丁寧に洗ったり、
脇の下にデオドラントスプレーをすることで、
ピンポイントに対応出来ますし、
その効果もてきめんです。

しかし、加齢臭の発生源は複数箇所あり、
ザッと上げただけでも、

  • 頭皮
  • 耳の後ろ
  • 両脇
  • 背中
  • へそ周辺

などがあります。

加齢臭の原因は、
皮脂の酸化ですので、
加齢臭の発生源は、すなわち
体の中で皮脂の分泌量が多い部位
ということになります。

お風呂に入る直前に、
鼻の脇を指で擦ってみて下さい。

擦った指が皮脂でギトギトに
なってませんか?

鼻の脇のように、
加齢臭の発生源となる部位は、
洗わない状態が続くと、
皮膚に過剰な皮脂が溜まり
それが加齢臭の原因となるんです。

ちなみに、加齢臭が臭う箇所として
よく言われるのが、耳の後ろですが、
耳の後ろが他の加齢臭発生源よりも
特別に皮脂の分泌が多いわけではありません。

単に、耳の後ろは、
お風呂に入った時に洗うのを忘れがちな箇所で
皮脂が残って加齢臭が発生しやすいことが
理由のようです。

加齢臭のチェック方法

takeoff-man

加齢臭のような体臭は、
当人が気づいてないことが結構多いです。

人は自分の臭いには、
酷く鈍感なところがあります。

加齢臭のチェック方法としては、
長時間身に付けて自分の臭いが付着した物を
一度自分の身から外して、
しばらくしてから嗅いでみて下さい。

物を介して自分の臭いを嗅ぐことで
客観的に臭いをチェックすることが出来ます。

例えば、
一日中着たシャツを脱いで、しばらくしてから
皮脂の分泌量が多い脇や胸のあたりを
嗅いでみてください。

脂臭くて、青臭い、
そんな臭いがしませんか?

身に付けるものではありませんが、
枕カバーでも加齢臭がチェックできます。
枕は加齢臭の発生源である頭皮や耳の後ろと
長時間密着する物なので
加齢臭が付着しやすいんです。

朝起きて、枕カバーから加齢臭がしたら
シャワーを浴びて頭皮と耳の後ろを洗ってから
出かけた方がいいですね。
あと、枕カバーの洗濯もお忘れなく。

加齢臭のセルフチェックを前提に
チェック方法を紹介させて頂きましたが、

加齢臭をチェックする一番確実な方法は、
他の人に自分の体臭を嗅いでもらい、
素直な感想を言ってもらうことです。

言いたいことが言い合える間柄の
家族、パートナーなどがいらっしゃれば、
自分の臭いについて一度聞いてみることを
おすすめします。

加齢臭を予防する食事

vegetables

加齢臭予防として、
重要なのは食事です。

体から分泌されるものは、
元を辿れば、摂取した食べ物になります。

加齢臭の元となる脂肪酸や過酸化脂質も
やはり、摂取する食べ物によって
分泌量が変わってきます。

加齢臭に対して食事で注意するポイントは
以下2点です。

  • 過剰な皮脂を抑制する為、
    油脂類の摂取量を減らす
  • 脂質の酸化を抑制する為、
    抗酸化作用のあるビタミンや
    ファイトケミカルを摂取する

摂取量を減らすべき油脂類とは、
具体的には、
ラード、バター、マヨネーズ、肉類などです。
常温で固形となる油脂は
皮脂の分泌量を増加させやすいので
摂取量に注意が必要です。

摂取すべき抗酸化作用のあるビタミンとは、
具体的には、
ビタミンC、ビタミンEなどがあります。
主な食品は以下のとおりです。

ビタミンC:
レモン、ゴーヤ、パセリ、赤ピーマン

ビタミンE:
オリーブオイル、アーモンド、ナッツ

摂取すべき抗酸化作用のある
ファイトケミカルとは具体的には、
ベータカロテン、ポリフェノール
などがあります。
主な食品は以下のとおりです。

ベータカロテン:
ニンジン、パセリ、ほうれん草、カボチャ

ポリフェノール:
赤ワイン、コーヒー、ゴマ、緑茶

もし、油脂類を摂取する頻度が多い人は、
一回に摂取する量を減らしてみては
いかがでしょうか。

また、食生活に偏りがある人は、
抗酸化作用のある食品を意識して、
バランスの良い食事を摂るようにしてみては
いかがでしょうか。

食事による加齢臭の予防は、
日々の積み重ねが大事です。
食事の栄養バランスの改善は、
加齢臭だけでなく男のアンチエイジング全般の
改善に繋がりますので、
取り組む価値は大いにあります♪

すぐに出来る加齢臭対策

shower-man

加齢臭の予防が大事なのは分かったけど、
今すぐ加齢臭を何とかしたい!

そんな方々も多いと思います、
そこで、今からでもすぐに出来る加齢臭対策を
いくつか提案させて頂きます。

①香水をつける。

香水をつけることにより、
香水の匂いで、加齢臭を相殺する方法です。

この方法はマスキングと呼ばれる方法で、
自分の体臭よりも強力な臭いで体臭を隠すこと
により体臭をケアしています。
ワキガなど体臭の強い体質が多い欧米人が
古くから体臭対策として実施していました。

マスキングでは
使用する香水がポイントとなってきます。
加齢臭を相殺するほどの
強力な香りが必要となります。
また、香水の香りは時間とともに変化する為、
香水をつける時間と量の調整も必要です。

また、マスキングの場合、
どうしても強い香りをつけるので、
使い方を間違ってしまうと、
周りの人を不快にしてしまう恐れがあります。

特に日本人は繊細な香りを好む傾向が
ありますので注意が必要です。

香水本来の匂いを楽しむ為にも、
日本では、あまりおすすめ出来ない
加齢臭対策だと思います。

②衣服に消臭力をつける

衣服に消臭スプレーをすることで、
衣類で加齢臭の拡散をブロックする方法です。

肌身に直接スプレーするよりも体にも優しく、
汗等で流れない為、消臭の持続性も高いです。
衣類を着る前にスプレーするだけなので、
手間もそれほどかかりません。

衣類に消臭スプレーする前準備として、
衣類に付着した加齢臭などの臭い成分
をしっかり落としておくことが必要です。

洗濯さえすれば、
衣類の臭いはきれいさっぱり落とせる、
とは限りません。

部屋干しの生乾きにより菌が発生したり、
洗濯槽のカビが衣類に付着したり、
洗濯後の衣類が悪臭を放つ要因はあります。

現在では、
衣類の臭い改善にメーカーも力を入れており、
高い抗菌性、消臭性をうたった衣類用洗剤が
多く販売されています。

衣類を長時間抗菌するだけでなく、
洗濯機の防カビまでケアする洗剤も
販売されています。


【大容量】アタックNeo 洗濯洗剤 濃縮液体 抗菌EX Wパワー 本体 610g

臭いの元となる皮脂などが
キレイに洗い落とせたら、
あとは先に説明させて頂いたとおり、
衣類に消臭スプレーをするだけ。

そこで加齢臭対策として、
おすすめな消臭スプレーが2つあります。

  • NULLA(ヌーラ)
  • Resetia(リセッティア)

ヌーラも、リセッティアも、
加齢臭や汗、脇、足などの臭いを
強力に除去します。

消臭に対するアプローチも同じで、
マスキングや、臭いの吸着により、
臭いの除去を行うのではなく、
消臭スプレーに含まれるイオンと臭い成分を
イオン化結合させることにより
臭い成分を中和し、消臭します。

では、
どちらがいいのか?

ヌーラと、リセッティアの違いとして、
価格と、臭い成分除去率の違いがあります。

まず、価格の違いですが、
ヌーラの価格は、
21omlで、¥1800円(税抜き)、
リセッティアの価格は、
210mlで、¥1400円(税抜き)、
同じ分量でリセッティアの方が¥400円安いです。

次に臭い成分除去率ですが、
ヌーラの臭い成分除去率は、
ノネナール:97.4%、アンモニア:99.5%
リセッティアの臭い成分除去率は、
ノネナール:96.9%、アンモニア:99.0%
ヌーラの方が消臭性能は高いです。

最高の消臭能力を求めるなら、
ヌーラがおすすめです。
コストパフォーマンスを求めるなら
リセッティアがおすすめです。



加齢臭・体臭・わきが臭・足臭ケアのNULLA(ヌーラ)

 

衣類で加齢臭をケアする場合、衣類を脱げば
ブロックしていた臭いも拡散するので、
相手がいる場で服を脱ぐ際は注意が必要です。

③デオドラント ボディソープで体を洗う

最も根本的な加齢臭対策は、
加齢臭の元となる余分な皮脂成分を
お風呂でキレイに洗い落とすことです。

ここで注意が必要なのが、
“余分”な皮脂を洗い落とすということです。

皮脂は、取りすぎると、
それを補おうとする皮膚から
新たに過剰な皮脂が分泌されます。

加齢臭の対策としては、
本来皮膚に必要な皮脂は
残しておく必要があるんです。

具体的にどうするかというと、
ゴシゴシ体を洗わずに、
ボディーソープをしっかり泡立てて
泡に皮脂を吸着させるように
やさしく体を洗います。

ボディソープの泡立てには、
泡立ちネットが便利です。

既述した加齢臭の発生源となる
耳から首、胸、両脇、背中、へそ、陰部など
皮脂分泌の多い部位を重点的に洗うことで
加齢臭対策としてより効果が出ます。

また、お風呂上がりに乳液を塗ることで、
皮脂の分泌をより抑えることも出来ます。

乳液は油分を10~20%程度含んでいます、
お風呂上がりに乳液を塗ることで、
皮膚は皮脂が供給されたような状態となり、
皮膚が皮脂を補うための分泌が抑制されます。

特に脂性の方で無ければ、
お風呂から上がって再び余分な皮脂が溜まり
脂肪酸の酸化が始まるまで、
12時間程度と言われています。

つまり、お風呂を上がってから
12時間後くらいから加齢臭が出始める
ということです。

朝シャワーを浴びて余分な皮脂を洗い落とせば
一日中、加齢臭を発することなく過ごせます♪

加齢臭対策として、
おすすめしたいボディソープが
プラスデオです。


+deO[プラス-デオ] 薬用デオドラントソープ

サントリーウェルネスから発売されている
加齢臭の消臭に特化したボディソープです。

炭と泥の2つの洗浄成分と、吸着力の強い泡で
加齢臭の元となる9-ヘキサデセン酸など
余分な皮脂を取り除きます。

トリクロロカルバリニドと呼ばれる成分により
ノネナールの生成を助長する菌を殺菌します。

また、生成されたノネナールに対しても
サントリーが独自開発した
抗ノネナールPCエキスによって
ノネナールを泡に付着させて洗い流します。

しかも、抗ノネナールPCエキスは
加齢臭だけでなく、汗の臭い、足の臭いなどの
臭い成分も吸着して洗い流します。

これでもかというほど
加齢臭をはじめとするミドル世代の体臭を
抑えることにこだわった
クールな黒いボディの固形石鹸です。

もし、まだ納得のいくボディソープが
まだ見つかっていないのであれば、
一度試してみる価値はあります。

まとめ

加齢臭がしただけで、
相手に老けている印象を与えてしまいます。

でも、逆に言えば、
加齢臭を予防して素敵な香りをさせてれば、
それだけで相手により若い印象を与えます。

自分の臭いをアンチエイジングして、
老け込むのを断固拒否しましょう♪

今回の加齢臭の原因と対策、
いかがでしたでしょうか?

加齢臭の原因を知ること、そして、
素晴らしいケア用品の存在を知ることで、
加齢臭対策に希望を持って頂ければ幸いです。

 

実は加齢臭より臭っているかも!?
口臭が気になる方は以下の記事も参考になります。

いつでも簡単にできる「息が臭い」と思われないための口臭対策

 

\ SNSでシェアしよう! /

antim アンティム 男のアンチエイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

antim アンティム 男のアンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アンティム編集部

アンティム編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事がデキる男と仕事がデキない男の違いとは?

  • デキる男の必需品 高級ボールペン ブランドランキング大発表!

  • この道具を使ってリンパマッサージしたらリンパの流れが劇的に改善!

  • 高級腕時計はメンテナンスが肝心!メンテナンス種類別コストを調査

関連記事

  • 中年男だからこそ知っておくべき、最安コストで肌がきれいになる方法

  • 歯科医もすすめる洗口液セラブレス徹底調査

  • アンチエイジングで成長ホルモンを増やすにはサプリメント?注射?

  • 髭脱毛で後悔したくないあなたへ、ヒゲ脱毛体験レポート報告

  • スーパードクターも毎日摂っている亜麻仁オイルの簡単レシピを紹介!

  • 疲れが取れない原因は眠りの質です!深い眠りにつくたった4つの方法