1. TOP
  2. 男の青髭の原因と3つの対策!対策にかかる費用はいくら?

男の青髭の原因と3つの対策!対策にかかる費用はいくら?

美容
この記事は約 9 分で読めます。 1,053 Views

夜遅くまで残業している時の
自分の顔を見たことがありますか?

どんな顔でしたか?

疲れきった顔で、

口の周りが青くなってませんでしたか?

朝にどれだけキレイにヒゲを剃っても
夜になれば、ヒゲが顔を出し始めます。

青髭が生えた顔は、
疲れた顔に見えたり、
老けた顔に見えたり、
不潔な顔に見えたり、

いいイメージが皆無です。

青髭かっこいい!付き合いたい!
と言う女性は何処にもいないでしょう。

このように青ヒゲは
男にとってケアしなければならない
生理的課題です。

青髭の悩みは多かれ少なかれ、
男であれば誰にでもあります。

今回は、そんな青ヒゲの
意外な原因と対処方法、
そして、その対処方法にかかる費用について
調べていきたいと思います。

青ヒゲの原因

青ヒゲの原因として意外に気にされてないのが
髭を剃った時の髭の断面です。

髭の生える方向に対して、
垂直の方向で髭を剃った場合と
斜めの方向で髭を剃った場合とでは、
髭の切り口の断面積に差が出ます。

髭の生える方向に対して
出来るだけ垂直方向で剃った方が、
髭の切り口の断面積は小さくなります。

そして、
髭の切り口の断面積の大きさは、
見た目の髭の濃さに繋がります。

つまり、
髭を斜めの切り口で剃った時点で、
青ヒゲのベースが出来てしまっているんです。

髭の生える方向に対して
出来るだけ垂直方向に髭を剃るには、
出来るだけシェーバーの外刃の全面が
肌に触れるように剃った方がいいです。

シェーバーの外刃の一部分だけが
肌に触れた状態で剃ると、
肌に対するシェーバーの
角度が固定されないので
髭に対して斜めに刃が入りやすくなります。

慣れれば自然に身につくことなので、
初めのうちだけシェーバーの外刃の当たり方を
気にしてみて下さい。

青髭の対策

朝、髭をキレイに剃ることで、
髭の目立たない肌を
長時間キープすることは可能です。

それでも、
夕方から夜にかけて、
どうしても髭は目立ってきてしまい、
深夜にもなれば、
口の周りは青髭で青くなってしまいます。

これは男の身体の正常機能であり、
どうしようもない生理現象です。

朝の髭剃りだけでは、
青髭対策としてはどうしても足りないんです。

そこで、
青髭対策として、朝の髭剃りとともに
プラスアルファで実施すべき対策を
対策にかかるコストも含めて
いくつか紹介致します。

1日2回髭を剃る

テレビに出ている男性のタレントさんなどは、
自分のシェーバーを持ち歩いていて、
1日に2回以上髭を剃っているようです。

テレビに出るような
たくさんの人に見られる商売の方でも
青髭の対策としてやっていることは
至ってシンプルなんですね。

もちろん、シェーバーを持ち歩くことは
手間が増えることになります。

でも、もし、仕事帰りにデートなどがあれば、
その手間を惜しむことなどありませんよね。

日々の青髭のケアによって、
デートに限らず、知らずに人への印象が
アップしていることだって考えられます。

手間をかけても、得られるものも
大きいのではないでしょうか。

ただ、一つ注意して頂きたいのが、
単純に髭を剃る回数が倍になるので、
髭剃りによって肌へかかる負担も倍になる
ということです。

30代から40代ともなれば、
肌の新陳代謝も衰えを見せ始めます。

なので
少しでも肌への負担は減らすべきです、

最も手っ取り早く、効果抜群な対策は、
肌に優しいシェーバーを使うということです。

肌に優しいシェーバーについては
以下記事が参考になりますので
チェックしてみて下さい。

1日髭剃りを2回行う場合のコストは、
まず初期費用としてシェーバーを購入します。
肌に優しい最新機種で、4万円弱です。

思った以上に高額だと思いますが、
ランニングコストは、電気代のみですので
シェーバーの消費電力を10Wで見積もった場合
1日15分くらい使っても、50円/年くらいです

最新機種においては、
自動メンテナンス機能があるため、
2年間は外刃の交換も必要ありません。

最新機種の剃り心地を堪能しながら、
ランニングコストも抑えられ、
長い目で見れば結構お得です。

クリームを塗る

青髭対策として剃る以外の方法が、
隠すです。

女性が肌のシミなどを
ファンデーションで隠すのと同じように

男の場合はクリームを使って
青髭を目立たなくすることができます。

青髭を隠すクリームとしておすすめなのが、
BBクリームです。

スキンケアに興味がある方以外は、
知らない方も多いと思いますが、

BBクリームとは
“ブレミッシュ(傷)”と
“バーム(香油)”の
頭文字をとって名付けられたクリームで、
ケガの治療時に肌を保護する目的で
作られたクリームです。

BBクリームは、ファンデーションのように
肌と同じ色をしているので、
塗ることで肌の色を安定させることができ
今ではメンズの化粧品として使われてます

青髭にはじまり、
顔色のくすみ、赤み、毛穴など
男の肌の見た目を一気に改善してくれます。

肌を保護する目的で開発されたクリームなので
肌にとって悪い成分は含まれてなく安心です。

 

★おすすめBBクリーム

BBクリームを使う場合のコストは、
カバーする青髭の範囲にもよりますが、
50mlを2ヶ月で使い切った場合、
約4000円×12ヶ月÷2=24000円/年

毎日使ったとしても、
年間で大体、24000円くらいですが、

仕事の商談や、最初のデートなど、
ここぞ!という場面のみの使用に限れば
ランニングコストがだいぶ抑えられます。

青髭以外の肌のトラブルも
塗るだけでケアできるので
1本持っとくと安心かもしれません。

ヒゲ脱毛をする

先に紹介した、
1日2回剃るも、クリームを塗るも、
その時その時のケアなので、

根本的な解決とは言えないかもしません。

そういった意味で根本的な青ヒゲの解決方法は
1つしかありません、

ヒゲの脱毛です。

青髭の元となる髭を毛根から抜き取ります。

ヒゲの脱毛は、
美容サロンや美容クリニックで
施術してもらうのが一般的ですが、

美容サロンと美容クリニックによって
施術の方法や効果、コストなどが異なります。

美容サロンと美容クリニック、それぞれの
ヒゲ脱毛施術の傾向をまとめてみました。

 

●美容サロン

メンズTBCや、エルセーヌなどの
メンズエステサロンの他に
脱毛だけを専門に行うサロンが
ヒゲ脱毛の施術を行っています。

脱毛に使う機器は、それぞれのサロンごとに
専用機器を持っていることが多く、
それがサロンの大きなウリとなっています。

脱毛の方法は大きく分けて2種類、
電気脱毛と光脱毛です。

電気脱毛は、
細い針をヒゲの毛穴に入れて、
針の先に電流を流すことで
毛根からヒゲを取り除きます。

光脱毛は、
強い光をフィルタを通して
ヒゲに照射することで光のパワーによって
毛根からヒゲを取り除きます。

料金は2万円/1回くらいが
大体の相場です。

ヒゲの毛根は脱毛により
一時的に弱りますが、
完全に機能が消滅したわけではないので
毛周期に合わせてヒゲはまた生えてきます。

つまり、
3ヶ月程度のサイクルである毛周期に合わせて
脱毛を続けていく必要があります。

年間のランニングコストとしては、
約2万円× 4回 = 8万円/年
かかることになります。

 

●美容クリニック

美容クリニックはエステサロンとは違い
医師免許を持つ医師が施術を行います。

使う機器はクリニックによって違いますが
サロンのように使用機器をアピールするような
ことはありません。

脱毛の方法は1種類で
医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は、
光脱毛と同様に強い光をフィルタを通して
ヒゲに照射することで光のパワーによって
毛根からヒゲを取り除きますが、

光脱毛との大きな違いは、
照射する光のパワーが強いため、
ヒゲの毛根を破壊します。

毛根を破壊されたヒゲは
もう生えてきませんので、
永久脱毛となるわけです。

永久脱毛は
美容クリニックでのみ実施可能な施術で
美容サロンでは施術は出来ません。

なぜなら、
医師以外の永久脱毛処置は
法律で禁止されているからです。

そのため、
美容サロンでは永久脱毛にならないレベルの
光しか脱毛の施術には使用できないんです。

料金の形態はクリニックによってまちまちで
5回の施術で5万~10万円や
3年間回数無制限で5万~10万円など
が大体の相場です。

ヒゲの永久脱毛は
1回の施術で完了することはなく、
ヒゲが特別濃い人でなくても
10回くらいの施術が必要となります。

年間のランニングコストとしては、
5回の施術を2ターン実施したとして
約10万円/年
かかることになります。

かなり高額ですが、
2年目以降のランニングコストは0円です。

以上が美容サロンと美容クリニックの
比較となります。

ここで注目すべきポイントは、
永久脱毛かどうかです。

年間コストで見ても
永久脱毛と、通常脱毛で
それほど差が無いことがわかります。

1年以上通常脱毛を続けるならば
永久脱毛した方が断然お得となります。

注意点として、レーザー脱毛は
髭の黒色に反応して髭を焼き切るので
髭に白髪が出てくる前の処置をおすすめします

★おすすめヒゲ脱毛クリニック
メンズリゼは全国展開する男性専用クリニック
料金は業界最安水準!

★おすすめヒゲ脱毛クリニック
ゴリラクリニックは最新レーザー脱毛器を導入
芸能人も通う有名クリニックなので安心
全国展開中!


青髭対策別コスト比較

今回紹介した青髭対策とコストの関係を
表にまとめてみました。

まとめ

以上が
青髭の原因と、対策とそのコストです。

今後の青髭対策の参考になりましたでしょうか

コストを考えるうえで大事なのは、
長期的に考えることです。

あまり目先のコストを気にしすぎると、
長期的な損失に気づくことが出来ません。

アンチエイジングの根本にあるのは
若く見られたいという見栄です。

そして、
その見栄は一生無くならないもので
無くしてはならないものだと思います。

一生続けるアンチエイジングなら、
無駄なコストは極力無くしちゃいましょう♪

 

もしヒゲ脱毛にご興味がありましたら、
ヒゲ脱毛の体験レポートをご覧下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

antim アンティム 男のアンチエイジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

antim アンティム 男のアンチエイジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アンティム編集部

アンティム編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事がデキる男と仕事がデキない男の違いとは?

  • デキる男の必需品 高級ボールペン ブランドランキング大発表!

  • この道具を使ってリンパマッサージしたらリンパの流れが劇的に改善!

  • 高級腕時計はメンテナンスが肝心!メンテナンス種類別コストを調査

関連記事

  • 30代40代は深剃りより優しさ!肌のことを考えるならシェーバーはこれ!

  • 疲れが取れない原因は眠りの質です!深い眠りにつくたった4つの方法

  • スーパードクターも毎日摂っている亜麻仁オイルの簡単レシピを紹介!

  • いつでも簡単にできる「息が臭い」と思われないための口臭対策

  • ストレスホルモン ”コルチゾール”とは?その作用は?減らすには?

  • 髭脱毛で後悔したくないあなたへ、ヒゲ脱毛体験レポート報告